脂肪吸引TOP | 肥満とは何か? | 部分やせは難しい? | 脂肪吸引とは何か | 脂肪吸引のメリット・デメリット | 当サイトについて |

部分やせは難しい?

スポンサードリンク


既に説明したように、ダイエットのきほんは余分なカロリーを余らせないことです。

余分な栄養を与えなければ脂肪細胞が膨らむことがないので、これ以上余計な脂肪がつくことはありません。

でも忙しい毎日の中、ついつい食べ過ぎたり、それでなくても現代人の生活では脂肪がつきがちですね。

ついてしまった脂肪を落とすのはなかなか大変です。ここの脂肪を落としたいからと一生懸命カロリーを消費してもなかなか効果があらわれづらく、部分やせにはかなりの努力が必要になります。

そのため、ダイエットに挫折する人が多いのです。

特に女性は男性に比べて、もともと部分的に脂肪がつきやすくできているのです。


脂肪がつきやすい部分

脂肪がつきやすい箇所はいくつかあります。

おなか
お尻
太もも
二の腕
背中

などです
基本的にあまり動かさないところにできやすい傾向があります。

特に最近の女性は下半身太りが多いのはデスクワークなどであまり体を動かさないことが原因といわれています。

スポンサードリンク


では、これらの脂肪がつきやすい箇所、部分的やせすることはできるのでしょうか?

結論からいって、ダイエットで、完全に部分的やせするということはなかなか難しいといわれています。

通常のダイエットをして、全体的に脂肪を落としたり、集中的に部分エクササイズをしてひきしめることは可能ですが、その部分のみの脂肪を落とすということはできません。

「この部分のみの脂肪をとりたい」という完全部分痩せには、脂肪吸引などの外科的手法をとる必要があります。

また、ダイエットしているのに、下半身だけはなかなか痩せない!という場合は、女性の敵「セルライト」が関係している可能性があります。

部分やせ、とくに下半身やせをしたいなら、「セルライト」については知っておく必要があるでしょう。