脂肪吸引TOP | 肥満とは何か? | 部分やせは難しい? | 脂肪吸引とは何か | 脂肪吸引のメリット・デメリット | 当サイトについて |

脂肪吸引が向いている人はどんな人?

スポンサードリンク


脂肪吸引が向いている人はどんな人か?

脂肪吸引が向いているのは基本的に「部分的に痩せたい」人です。

皮下脂肪が多いこの部分の脂肪を取りたいという人に向いています。

「ぷよぷよの二の腕をなんとかしたい」
「上半身とアンバランスな下半身を細くしたい」
「下腹にたまっているお肉を取りたい」

がんばってもとれない部分をどうしても細くしたい!、スタイルを良くしたいという人には向いているでしょう。


本当に向いているのかはカウンセリングでわかる

自分のからだが脂肪吸引が本当に向いているかどうかは、ドクターに見てもらわないとわかりません。

きちんとしたドクターは「この程度まで脂肪がとれます」「この部分はあまり脂肪がとれませんよ」「もうすこし体重を減らしてから受けましょう」などいろいろなアドバイスをくれます。

利益のために、何でもできますというドクターよりも、できないことははっきり言ってくれるドクター、きちんと根拠なども説明してくれるドクターが信頼できるでしょう。

自分で得られる情報には限りがあります。

自分だけで悩んだり、迷ったりしていてはいつまでも先へ進めません。無料メール相談やカウンセリングもありますから、専門家の話を聞いてみましょう。

正しい知識を得ること、良いクリニックを探すことが脂肪吸引の成功の鍵です。


スポンサードリンク

脂肪吸引に向いていない人

脂肪吸引に向いているかどうかはドクターが判断することですので、一概にはいえませんが、脂肪吸引は内臓脂肪が多い人、太りすぎている人にはあまり効果がないといわれています。

脂肪吸引は全体的に痩せたいというよりは、部分的に皮下脂肪を取りたいという場合の方が適しているのです。

また、とても痛みに弱いという方、術後にダウンタイムがあると困るという人にも向いていないでしょう。

脂肪吸引は外科手術ですので、術後に痛みや腫れを伴います。術後はアフターケアをしながら多少のお休みをとる必要があるのです。

術後の痛みや腫れは経験したくない、仕事で休みは絶対にとれないという人は別の方法を考えた法がよいかもしれません。

術後の経過については、個人差がありますので、このあたりもカウンセリングなどでよく聞いておくことをおすすめします。