脂肪吸引TOP | 肥満とは何か? | 部分やせは難しい? | 脂肪吸引とは何か | 脂肪吸引のメリット・デメリット | 当サイトについて |

脂肪吸引のメリット・デメリット

スポンサードリンク

脂肪吸引のメリットは以下のようなものです。

1 部分的にやせることが可能

脂肪吸引の一番のメリットは、今まで難しかった部分やせが実現できるということです。
がんばってもこの部分やどうしようもない。。という人にとっては、とても魅力的な方法なのです。

女性の体には脂肪がつきやすい箇所があります。

「どうしても下半身だけが太く、上半身とアンバランスになってしまう」
「ぷよぷよして、たれている二の腕をなんとかしたい」

などやせることができない箇所のみを細くすることができるのは大きなメリットでしょう。
部分的にやせることで自分の理想のスタイルをつくることが可能になります。


2 脂肪細胞を減らすのでリバウンドがおこりにくい

ダイエットをすると脂肪細胞は小さくなり、その結果痩せることができます。ただ脂肪細胞はカロリーを与えるとすぐにまた大きくなってしまいますので、非常にリバウンドが起きやすくなります。
脂肪吸引では、脂肪細胞の一部を取り除くので脂肪細胞の数自体がが減少します。その結果、リバウンドがおこりにくいというメリットあります。


スポンサードリンク

反対にデメリットは

ダウンタイムがある

脂肪吸引は外科手術で行います。ですから、部分的な手術でも術後はキズや腫れ、痛みなどが出てきます。手術を行った部位や個人差もありますが、手術を行った次の日から数週間くらいの日をかけて徐々に落ち着いてくるものです。

美容外科などのクリニックでは、翌日から仕事オーケーと書いてあるところもありますが、痛みが強い人も多いので、ダウンタイムはもうすこし多めに見た方が良いでしょう。

思ったよりダウンタイムが長かったということがないように、あらかじめクリニックで確認しておきましょう。


リスク

外科的手術を伴うため、通常の手術と同じく多少のリスクは伴います。脂肪吸引は熟練した医師がきちんと行うべきものですので、信頼できるクリニックを選びましょう。

満足のいく脂肪吸引を受けられるかどうかは、ドクターの技術や術後のアフターフォローなどにかかっています。
カウンセリングをきちんと受けて、術後やリスクについても説明してもらっておきましょう。