脂肪吸引TOP | 肥満とは何か? | 部分やせは難しい? | 脂肪吸引とは何か | 脂肪吸引のメリット・デメリット | 当サイトについて |

脂肪吸引とは何か?

スポンサードリンク


何度も部分やせに挫折して、もうだめ!

この脂肪を取るのは無理かもと思った人もあきらめることはありません。

美容医療の発達とともに脂肪吸引の技術も進化してきています。

脂肪吸引とは、簡単に言うと、細い管を用いて皮下脂肪の脂肪細胞を取って細胞の数を減らし、細くする方法のことです。

脂肪吸引の目的は、主に部分痩せにあります。

体重を減らすというよりは、プロポーションを整えるためにするものです。


脂肪吸引のしくみ


脂肪吸引は、現在はカニューレといわれる細い管を使う方法が主流です。
カニューレを脂肪層内に挿入し、前後に運動させ脂肪組織を切り取り、脂肪を吸引します。

脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドしにくく、皮下脂肪のみを取り除けます。
痩せたい部分の皮下脂肪のみをバランス良く減らしてゆきます。これにより、部分やせやアンバランスな体型をなおしていくことが可能です。

またカニューレを使う方法に加えて、カニューレを入れる前に、超音波マッサージを行って脂肪細胞を柔らかくし、脂肪吸引を行う方法も一般的です。
超音波を使うことで、細い血管など脂肪組織へのダメージを減らし、術後の腫れや痛み、内出血などを抑える効果があります。

スポンサードリンク


脂肪吸引ができる部位はどこか

脂肪吸引は皮下脂肪が多いところに向いています。

脂肪吸引ができる箇所は、顔、あご、二の腕、腰、腹部、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首などです。

最近では技術が進んだため、皮下脂肪がある部分であれば、いろいろな箇所で脂肪吸引をおこなうことが可能です。


例えば、顔はやせにくい部分ですが、脂肪吸引することで小顔になることも可能です。また二の腕もあまり動かさないためどうしても細くしにくい部分ですが、脂肪吸引であれば、細くすることができるので、脂肪吸引に向いている部分です。

また、下半身のバランスが悪い場合、太ももや腹部なども部分やせが可能です。

脂肪のつき方はひとによって違いますから、脂肪吸引が可能かどうかはカウンセリングできちんと聞くのがよいでしょう。

脂肪吸引が可能な箇所でも、カウンセリングに行くと、「この場所はあまりとれませんよ」などと違う方法を提案されることもあります。

専門家の意見を聞くことをおすすめします。